小型船舶操縦免許証更新・失効講習について


  ヒノマル海事事務所では、免許の更新・失効再交付講習の受付から、新免許証の
交付まで一切の手続きを海事代理士が責任を持って代行致します。
当事務所の取扱っている講習は全日程 一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会(関東事務所)
主催の講習会です。日程表以外の講習を受講ご希望の場合ご相談ください。




受講申込方法


 
◎講習会は全て定員制にて催されております。受講希望日時と会場を、必ずご予約ください。

残席を確認する関係上、ご予約はなるべく電話にてお願い致します。

定員になった講習会より随時申込受付は終了致します。
原則として
講習開催日の2週間前に申込受付を終了致します。更新講習のみ受講日から有効期限まで15日間以上日数がない方は
別途手続料が3,000円係ります。余裕を持った受講をお勧め致します。
有効期限間近の方は必ず電話にてご相談ください。


◎予約確認後、下記必要書類をまとめて受講日の10日前までに必着する様出来るだけ早く郵送してください
書類到着までは仮予約の為、書類のご手配が遅れますと受講頂けないことがあります。御了承ください。
諸費用を現金書留にてご送金くださる場合は、すべての必要書類と現金を現金封筒に同封してご発送ください。
諸費用を振込にてご送金下さる場合は、下記の口座にお願い致します。また振込手数料はお客様にてご負担願います。
申込必要書類に振込明細のコピー、若しくはその旨を記載した詳細(メモで結構です)を必ずご添付(同封)ください。


 振込先口座:三井住友銀行 中野坂上支店 (普)4212744 ナカムラヒノマル



更新講習の申込必要書類
 1.受講申込書  (用紙はホームページよりダウンロード頂くか当事務所に御請求ください) 1通
 2.小型船舶操縦免許証のコピー(写真のある面) 1枚
 3.証 明 写 真 (背景無地・6ヶ月以内撮影 サイズは4.5cm×横3.5cm) 2葉
    ご提出く写真は外務省旅券課の旅券(パスポート)写真と同規格でご準備頂いております。
    ご準備頂く際の写真のよい例、わるい例は、証明写真の文字の上をクリックするとご覧いただけます。
    免許証用に使うので、著しく見本と異なる様子の写真は受付できないことがございます。ご注意ください。
 4
.委  任  状 (用紙はホームページよりダウンロード頂くか当事務所に御請求ください) 1通
 5.本籍記載の住民票(3ヶ月以内発行のもの) 外国籍の方は特別永住者証明書または外国人登録証明書 1通
 6.更新講習費用9,500(銀行振込の方は振込明細コピー等)  

料金内訳:受講料3,450円、身体検査受検料  750円、収入印紙代1,350円、

郵送料  650円、海事代理士手数料3,300円、


  小型船舶操縦免許証の記載事項に変更がある場合、若しくは免許証の紛失再交付手続が必要な場合別途手続料が係ります。

  詳細は下記の記載事項の訂正を行う場合、紛失再交付の手続をする場合をご参照ください。


  平成15年6月以降交付の小型船舶操縦免許証を所持なさっている方は本籍記載の住民票が不要です。

   但し、記載事項(住所・本籍地等)に変更がある場合は必要です。予約の際に必ずご確認ください。



失効再交付講習の申込必要書類

 1.受講申込書  (用紙はホームページよりダウンロード頂くか当事務所に御請求ください) 1通
 2.小型船舶操縦免許証・海技免状のコピー(カード式:写真のある面・三つ折:両面) 1枚
 3.証 明 写 真 (背景無地・6ヶ月以内撮影 サイズは縦4.5cm×横3.5cm) 2葉
    ご提出く写真は外務省旅券課の旅券(パスポート)写真と同規格でご準備頂いております。
    ご準備頂く際の写真のよい例、わるい例は、証明写真の文字の上をクリックするとご覧いただけます。
    免許証用に使うので、著しく見本と異なる様子の写真は受付できないことがございます。ご注意ください。

 4.委  任  状 (用紙はホームページよりダウンロード頂くか当事務所に御請求ください) 1
 5.本籍記載の住民票(3ヶ月以内発行のもの) 外国籍の方は特別永住者証明書または外国人登録証明書 1通
 6.失効再交付費用16,500(銀行振込の方は振込明細コピー等)

料金内訳:受講料8,250円、身体検査受検料  750円、収入印紙代1,250円、

郵送料  650円、海事代理士手数料5,600円、


  記載事項に変更がある場合、若しくは免許証紛失再交付手続が必要な場合別途手続料が係ります。

  詳細は下記の記載事項の訂正を行う場合、紛失再交付の手続をする場合をご参照ください。



    更新・失効講習と同時に、小型船舶操縦免許証の記載事項の訂正を行う場合:

住所変更がある場合(平成15年6月以降交付の操縦免許証を所持なさっている方)本籍地が県を

またがって変わる場合(例:東京→神奈川)、氏名変更がある場合は変更手続が必要です。

申込書類と一緒に下記書類をご同封ください。
 変更事項が複数ある場合も手数料は金1,000円です。また3ヶ月以内発行の本籍変更記載の住民票
 (外国籍の方は特別永住者証明書または外国人登録証明書)は複数お取り頂く必要はありません。


住所訂正:本籍記載の住民票(3ヶ月以内発行のもの)1通、変更手続料金1,000円をご同封

      (送金)ください。(平成15年6月以降交付の海技免許証を所持なさっている方)


本籍訂正:本籍記載の住民票(3ヶ月以内発行のもの)1通、変更手続料金1,000円をご同封

      (送金)ください。


氏名訂正:戸籍抄本(3ヶ月以内発行のもの)通、変更手続料金1,000円をご同封(送金)ください。


    更新・失効講習と同時に、小型船舶操縦免許証紛失再交付の手続をする場合:

操縦免許証を紛失した場合、再交付手続が必要です。

申込書類と下記書類を再交付手続料金1,000円と一緒にご送付ください。

・海技免状、小型船舶操縦免許証の紛失状況を記入したもの 1通(顛末書:所定書式があります。

ホームページよりダウンロード頂くか当事務所までご請求ください。)

・自動車運転免許証又はパスポート等、写真のある身分証明書のコピー 1
    ・3ヶ月以内発行の本籍変更記載の住民票(外国籍の方は特別永住者証明書または外国人登録証明書) 1通




 新しい免許証の交付は講習会終了後約二週間〜10日程度係り、交付され次第
   郵送(簡易書留)にてお手元にお返しいたします。その間、お手元に免許証が無い
 ため操船出来ません。予め御了承ください。
 その期間内に操船予定がある場合は予約時に必ず御申告くださいます様併せて
 お願い申し上げます。



 更新期間外の小型船舶操縦免許証の記載事項の訂正(氏名・住所変更、県をまたがる本籍の変更等)、
免状紛失による再交付の手続等もお承りしております。



 お預かりしている個人情報(ご連絡先)は更新時期のご案内を差し上げる以外の用途には使用致しません。
万が一この利用目的以外の用途に利用せざるを得ない場合は必ず事前にご本人の同意を得る事をお約束します。
但し個人情報保護法第
16条の規定による例外(法令に基づく場合や、生命・財産保護の場合等)の場合を除きます。


 御不明な点はお問合せください。宜しくお願い致します。

お問合せ、資料請求は

    ヒノマル海事事務所(年中無休)

    海事代理士:中村 日丸
(なかむらひのまる)
            中村 亜希子(なかむら あきこ)


    〒164−0003 東京都中野区東中野1−17−4

    TEL03-3371-6080FAX03-3371-6081

       メールアドレス: nakamura@hinomarukaiji.com